Empower Voice(エンパワーボイス)

エンパワーボイスで”信頼される低い声”を手に入れよう

CEO

1)女性は高い声を望み、男性は低い声を望む

こんにちは、エンパワーボイストレーナー岸本博子です。

前回は、エンパワーボイスを学ぶと第一印象が良くなることの事例の1つとして、表情豊かに話せるようになった女性のお話をしました。

(未読の方は、こちらからどうぞ^^
  エンパワーボイスで表情豊かに話せるようになる!
  
今回は、男性の事例をお伝えしたいと思います。
その男性が悩まれていたのは、「声が高いこと」でした。

ボイストレーナーをしていて、多くのお客様の相談に乗らせてもらっていると、似たようなお悩みをお持ちの方に出会うことがよくあります。

特に多いのが、「声の高さ」に関するお悩みです。

女性は高い声を望み、男性は低い声を望まれることが多いんです。

確かに、私たち女性にとって、バリトンボイスの男性は魅力的に感じますよね。

声の低い、美声の男性と聞いて思い浮かぶのは、
現在であれば福山雅治さんや阿部寛さんでしょうか?素敵ですよね〜。

私たちの年代でいうと、
(私の年齢が気になる方はこちらの記事をどうぞ^^「エンパワーボイスとは?」)
あの深夜の人気ラジオ番組ジェットストリームのパーソナリティ城達也さんです。

皆さん、知ってらっしゃいますか??

城さんはとても有名は声優さんですが、中でも「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーンの相手役を務めたグレゴリー・ペックの声を担当された方と言えば、どんな年代の方にも分かっていただけるのではないでしょうか?

私は、ジェットストリームが大好きで、良く聞いていました。
城さんの声の魅力がたっぷりつまったオープニングがね、しびれるんですよ!

旅客機のエンジン音が聞こえ、オーケストラ演奏の「ミスター・ロンリー」が流れてから、城さんのしっとり落ち着いた低い声で「遠い地平線が消えて深々とした夜の闇に心を休める時・・・」と始まるんです。

YouTubeでそのオープニングを見つけたので、ちょっと聞いてみてください!

もう、うっとりしちゃいますよね^^

ととと、少し暴走しちゃいましたが(城達也さんについて熱く語ってしまった。笑)
男性の低い声が女性にとって魅力的であることは分かっていただけたのではないでしょうか。

だからこそ、男性が「低い声」を望まれるんですよね。

また、低い声には、色気ばかりではなく、落ち着きや安心感も感じられます。
低い声は信頼されやすいとも言えるんです。

2)声の低いCEOの方が年収が高いという事実

声の高低が収入にも影響を与えるという驚くべき研究報告について、お伝えします。

アメリカのデューク大学が792人のCEOを対象に行った研究での報告です。

低音を持つ男性CEOは、そうでないCEOと比べ、より規模の大きな会社を経営し、1年で18万7000ドル(約2000万円!)も多く稼ぎ、より長い間、トップの座を守れるという結果だったのです。

声の低いCEOの方が、声の高いCEOより、約2000万円も年収が高いというのです!

この理由として考えられているのが、声の低い方がカリスマ性を発揮しやすいということ。
つまり、声の低いCEOの方が信頼され、リーダーシップを発揮しやすかったのではないかというのです(声の高低と年収の相関関係の要因については明確には断定されていません)。

また、高い声よりも低い声の方が信頼されやすいということを現実的に受け止め、政治に利用していたのは、イギリス初の女性首相となられたマーガレット・サッチャーさんです。

彼女が、首相になる前からボイストレーニング行い、低い声で演説を行えるように準備していたことは有名な話です。

男性に限らず、女性にとっても、低い声は信頼を獲得しやすいということですね。

3)女性と間違えられる男性社労士が低い声を身につけた事例

さてここで、「声の高さ」を悩み、ご相談に来られた男性の事例をお話ししたいと思います。

その男性は、社会保険労務士(社労士)として事務所を開き、活躍されている方でした。

レッスンの前にまずはお話を伺おうと、私から事務所にお電話したのですが、そのとき女性事務員さんだと思い話していたのが、なんと男性ご本人だったのです!!

驚きました。
てっきり女性だと思い、取次を頼んでいたら、ご本人だったのですから。

聞けば、このような電話口での誤解は初めてではなく、良くあることらしいのです。

しかし、男性の職業は社労士。
顧問先やお客様と電話でやり取りすることも少なくないはずです。

せっかく専門知識を持って、顧客のために時間を使っていても、高い声のせいで事務員と間違えられていてはとても残念です。

そこで、忙しい業務の間をぬって、エンパワーボイストレーニングに通っていただきました。すると、その男性の声はぐっと低く、深みのある声になったのです。

その男性は、自分の低い声にとても喜ばれていました。
そして、低い声を身につけてから、事務所の新規顧客開拓がやりやすくなったこと、お客様からの評判が良いことを教えてくださいました。

声の高さや低さに悩まれている方の中には、「生まれつきだ」と思い苦しまれている方が多くいらっしゃいます。

違いますよ!声の高さや低さは、トレーニングによって改善することができるのです。

今回の事例の男性のように、
・リーダーシップをもっと発揮したい
・信頼される声になりたい
・落ち着いた、深みのある声で話したい
と思われる方は、ぜひ一度ご相談ください。

エンパワーボイスを学んで、魅力的な声を手に入れれば、年収アップも夢ではありませんよ!^^

インターネットから集客できるようになりたい 起業家のための『電子書籍』無料ダウンロード

プレゼントPDF

WordPress ワークショップ