Empower Voice(エンパワーボイス)

どうすれば100%相手に伝わるのか?

コミュニケーション

人は言葉通りに物事を判断しません。

「ありがとう」って言われたときに
「あれ?」って違和感を感じることありませんか?

相手から「ありがとう」って言われたら

「感謝されている!」
「喜んでもらった!」
「嬉しい。よかった!」

と、感じるはずなのに

「なんか、わざとらしいな〜」
「お世辞じゃないの?」
「怒ってない?」

と思うときがあります。

なぜ、そう感じるかと言うと

声が、暗かったり、キツかったり
表情が、なかったり、不機嫌そうだったり・・・

そんな時は、

私たちは、すごく違和感を感じるんですね。

だって言葉と表情と声が一致していないから。
「言葉にすればすべてが伝わる」とは限りません。

つまり、人は言葉通りに物事を判断しません。

顕在意識では、判断していても

潜在意識下で「違うな」と思われてるのです。


じゃあ何で判断してるんでしょう?


それは「声」だったり「表情」だったり「空気」だったり。

まぁ、目に見えないものがすごく影響しています。

つまり、人は「言語情報」よりも「視覚情報」や「聴覚情報」の方が、より印象に残るという事なんです。

これは”メラビアンの法則”と呼ばれています。

メラビアンの法則とは?

「メラビアンの法則」とは「3Vの法則」または「7-38-55ルール」と呼ばれる心理学の法則のことです。

「メラビアンの法則」は、1971年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学名誉教授であったアルバート・メラビアンによって発表されました。

メラビアンは、人間は他人とコミュニケーションを取るとき、言語・聴覚・視覚の3つの情報から相手を判断している、と仮定しました。

以下の図のように、情報が与える影響は「言語情報(Verbal)」7%、「聴覚情報(Vocal)」38%、「視覚情報(Visual)」55%です。

メラビアンの法則

表情やしぐさである視覚情報が与える影響は最多の55%。

笑顔で話すのと無表情で話すのとでは、印象がまるで違うのです。

次に話すスピードや声のトーンなどを指す聴覚情報が与える影響は38%。穏やかに話すか、怒鳴りながら話すか、話し方の違いで同じ内容でも相手への伝わり方は変わるのです。

最後、話の内容、言葉の意味を指す言語情報が与える影響は最小で7%。

話の内容はもちろん重要でしょう。

しかし、大きな影響を与えているのは、声や表情やしぐさなどの視覚情報だったのです!

他にも

「同じことを言ってるのに、あの人の話はみんな聞いてくれるけど私の話を全然聞いてくれない」っていう不満をよく聞きますますけど、それも同じことですね!

つまり、スムーズなコミュニケーションには、言語、聴覚、視覚すべてが表す内容に矛盾がなく、バランスが取れていることが大事なのです。

どんな言葉を使うのかを学ぶ前に、影響力が大きい「声と表情やしぐさ」を学ぶことが必要なのです。

実は、100%正確に伝わるという事は絶対ありえないんです

自分の伝えたいことや思っていることを上手く伝えれたら、自分の商品やサービスが買ってもらえないという悩みや、ありとあらゆる人間関係の悩みが解決するでしょう。

どうすれば、上手く伝えることができるのでしょうか?

人と人とのコミニケーションにおいて、またはプレゼンやスピーチにおいて「100%正確に伝わると言う事は絶対ありえない!!」と言うことからということを理解することから始まります。

「え?どういうこと?!」

「そんなの困るやん〜」

「努力しても無駄じゃん」

と、がっかりする必要はありません。

言葉のみならず、すべてのコミニケーションは、受け取った人の解釈によって、意味付けされます。

例えば、さっきの「ありがとう」って言ってもらったことに対して、ある人は「感謝されている」と解釈します。

ところが、また別の人は、「うそでしょう?怒ってるように聞こえるけど、なんかしたかな私・・・」と解釈します。

あなたがいかに言葉巧み表現したとしても、それが相手に「どんなフィルターで解釈されるか」は蓋を開けてみなければわからないと言うことなのです。

「ありがとう」という言葉すら、相手のフィルターと、シチュエーションによってはネガティブに伝わることだってあるんです。

つまり、すべてのコミニケーションには、「良い誤解」か「悪い誤解」しかないということ。

では良い誤解が生まれるときと、悪い誤解が生まれるときの、違いは何か?

それは”言葉以前”の世界で決まります。

表現の極致とは、あなたが生きているうちに、やること成すこと、頭の中で考えること、心の中で思うこと、すべてが”表現の一部”なのだと気づくことです。

言葉になる以前から気持ちが伝わっているのはなぜか?

言葉になる以前から、あなたの思惑、あなたの欲望、あなたの恐怖、あなたの勇気、あなたの祈り、あなたの愛は、確実に相手に伝わっているからです。

そのことに気づいたら、誰かの言葉に傷つくことも、言いたいことが伝わらないと嘆くこともなくなります。

よくも悪くも全ての誤解は、言葉になる以前のあなたの心の状態が影響しているからです。

つまり言葉を信じず言葉を尽くすことなのです。

もちろんあなたの心の状態が素晴らしく、それを声で伝えられない時があるとしたら、もったいないです。

あなたが本当に心から感謝して全身が喜びに溢れその状態で「ありがとう」と言うと、良い誤解が生まれ、それが本当の100%正確に伝わると言うことではないでしょうか。

声と体と心はつながっていて、それぞれどれが欠けてもいい誤解は生まれません。

エンパワーボイスでは、「声と体と心」すべてを磨いていくレッスンを行っています。

エンパワーボイス体験セミナーの詳細はこちらをクリック

インターネットから集客できるようになりたい 起業家のための『電子書籍』無料ダウンロード

プレゼントPDF

WordPress ワークショップ