WordPress

【緊急度★★★】WordPressの投稿画面がまっ白に!そのときの対処方法とは?

画面がまっ白になる

この記事では、WordPressの投稿画面がまっ白になったときに、その原因を調べ、どのように対処すればいいかについて、お話をします。

今日もブログを書こうとはりきって、WordPressの投稿画面を開いたら、画面がまっ白になっていたら・・・びっくりですよね!!!
あせって対処法をネットで検索したり、家族だの知り合いのパソコン詳しい人に聞いてみたりしても、よくわからな〜い💦

「だから、パソコンって嫌いーーー(# ゚Д゚)」

「やっぱりWordPressって難しい〜〜〜(;´Д`)」


・・・ってなっちゃったあなたに向けて、WordPressの投稿画面がまっ白になったときに、その原因を調べ、どのように対処すればいいかについて、わかりやすく説明しますので、困っている時は、読んでみてくださいね。

るりっち
るりっち
キャ〜!どうしようーーー!!WordPressで記事を書こうと思ったら画面が真っ白になってる〜!!!

つきちゃん
つきちゃん
あ、私も前になったことある〜!ダンナに頼んで、なんとか使えるようになったけど・・・私は、直し方わからへんよ〜💦

るりっち
るりっち
えーーー!そうなんや💦どうしよう!!

ひろこ先生
ひろこ先生
「WordPressの投稿画面がまっ白になる」現象って、WordPressあるあるなのよ〜。原因はいくつかあるから、落ち着いて直していきましょうね♪

こんな方にオススメの記事です♪

WordPressの投稿画面がまっ白になった

Macを使っていて、最近バージョンアップした

ブラウザはGoogle Chromeを使っている

投稿画面がまっ白になる直前の作業を疑ってみよ!!

画面がまっ白

まず、落ち着いて、画面がまっ白になる直前にどんな操作をしたか、思い出してみましょう。

これは、WordPressのトラブルだけでなく、パソコンのトラブル全体にも活用できる方法です。

「パソコンが、なにか、おかしいことになってる!!」
と思ったときは、まずは直前の操作や作業を疑ってみます。

実は、わたしもこの「画面まっ白」に遭遇しました。

その瞬間、頭の中もまっ白に!!!

誰でもなりますよね〜(;´Д`)

私の原因は、直前に「テーマを変更」したことが原因でした。

【原因】テーマの変更や新しいテーマの有効化で、画面がまっ白になった場合は?

テーマ

【対処法】テーマを削除する

新しいテーマを有効化してまっ白になってしまったら、もともと入っていた「 Twenty Sixteen」や「Twenty Seventeen」を有効化してみてください。

そして、まっ白の原因になったテーマの配布先のサイトを見に行きます。そこで、問い合わせをしてみるか、”FAQ”や”よくある質問”で、真っ白になった原因を調べます

私の場合は、テーマが最新バージョンに更新されていなかったことが原因でした。

さっそく、最新バージョンに更新して、再度有効化したらまっ白現象はなくなりました。

しかし、問い合わせをいただいた私の生徒さんのAさんに確認したところ、テーマ変更はしていないとのことです。

念のため、私が彼女のサイトにログインし、投稿画面に入ると、普通に表示されていました。

「はは〜ん!そういうことか!!」とピーンときた私は、Aさんに聞きました。

「今、Google ChromeでWordPressにログインしてるよね? 使ってるパソコンは、Macだよね。Safariを使って、WordPress にログインしてみて!」と伝えました。

で、やってもらったら思った通りのお返事。

「Safariでは、問題なく投稿画面に入れました!!」

【原因】Mac OSを Mojaveから最新のCatalinaに更新したら、画面がまっ白になった場合は?

アップデート

「やっぱり〜〜〜!!!最近Mac OSを更新しなかった? 以前は、『Mojave』だったけど、今はもしかして『Catalina』になっていないかな?」

※現在のMac OSが何か知りたい時は、

  1. アップルメニューにカーソルを合わせてクリックします。

    このMacについて
  2. 表示されるメニューから「このMacについて」をクリックします。
    「このMacについて」画面が表示されます。

    Mac OS

「はい、更新しました。今は『Catalina』になってます。」とAさん。

どうやら、まっ白になった原因は、OSの更新が原因でした。
その更新に、Chromeが対応できていないようでした。

Windowsが、以前 Windows7やWindows8 からWindows10になった時に、いろいろな不具合が出て、もとのWindows7などのバージョンに戻した人が、たくさんいました。

企業などでは、「勝手に新しいバージョンにしないように!!」と会社から通達が回ってきて、「だって勝手にバージョンアップされたも〜ん!」って訴えた人はどれくらいいたでしょう。

「Windows10 勝手にインストール」事件(「事件」と言っても過言ではないよ!)が勃発して、今まで使っていたアプリが動かなくなって困った人もいっぱいいました。

そうなんです。

Macも同じです。

OSがバージョンアップすると、アプリが新しいバージョンに対応していなければ、問題が生じます。

【対処法1】すぐにOSの更新をしない

たまにうまく動いているときもあるけど。

だから、OSがバージョンアップされたら、しばらくは更新しません
3〜6ヶ月程経って、そろそろアプリも対応されたんじゃないかという時期に、更新します。

これ、鉄板なので、覚えておいてくださいね〜(*^_^*)

たとえ、しつこくMacに「はよ、バージョンアップせんかいな〜!!」と急かされても、知らんぷりしておいてくださいね。

【対処法2】Safari を使う

もし、更新してしまったら・・・

Safariは、Macの付属のアプリなので、ちゃんと動くようになっています。
Chrome が対応できるようになるまで、Safari を使っておいてください

【原因】プラグインを追加や設定変更で、画面がまっ白になった場合は?

プラグイン

プラグインを追加した時や、プラグインの設定を変更した時に、画面が真っ白になるときがあります。
では、そんな時の対処法をみていきますね。

【対処法】プラグインを全部停止して、問題のプラグインを見つける

WordPressでは、ものすごく便利なプラグインがたくさんありますが、トラブルの原因になることもけっこうあります。

では、どのように対処するのかと言いますと、

一旦、プラグインを全部停止して、問題のプラグインを見つける必要があります。

手順としては

  1. プラグインを全部選択し、「停止」をクリックします。

    プラグイン停止
  2. ひとつずつ有効にしていきながら、問題のあるプラグインはどれか、特定していきます。

原因となるプラグインがわかれば、設定を変更したり、別のプラグインを入れます。

その他の原因については、別の機会に書きますね。

まずは、上記3つを試してみてください。

回復した

まとめ

〜今日のまとめ〜

WordPressの投稿画面がまっ白に!

直前の作業を疑ってみよ!!

るりっち
るりっち
原因がわかったからよかったけど、ひとりではできませんよ・・・ブツブツ

ひろこ先生
ひろこ先生
では、WordPressの質問ができるワークショップもあるので、参加してみるのもいいかもね★

WordPress ワークショップ
インターネットから集客できるようになりたい 起業家のための『電子書籍』無料ダウンロード

プレゼントPDF

WordPress ワークショップ